モテない男性でもデートに持ち込めるアプリの使い方

スマホのイラスト

普段、女性となかなか付き合えないという男性も、マッチングアプリを利用して出会いを求めることがあるでしょう。
しかし、普段から女性慣れしていないと、マッチングアプリでいくら女性と出会う機会があっても、デートまで至りません。そこで、モテない男性でもデートに漕ぎ着ける方法を教えます!

マッチングしてすぐラインに移行しようとしない

マッチング後、たいしたやり取りもないまま、すぐラインに移行しようとする男性がいます。
アプリを続けているとお金がかかる、アプリを開くのが面倒臭い、といった理由が大半ではないでしょうか。中には、気に入った女性なので、他の男性に取られたくないから早めにラインを交換してしまいたいという人もいるかもしれません。
いずれにせよ、マッチング後すぐラインに移行したいのは、男性側の都合でしかありません。

また、ラインに移行出来たからといって、相手との距離が一気に縮まったと勘違いする男性もいるかもしれませんが、距離感はさほど変わりません。女性からの返信が早くなるとも限りません。

まずは、アプリ内でしっかり信頼関係を築き上げてからラインに移行した方が、お相手の女性と会える確率は上がります。最初からガツガツし過ぎると、警戒心を抱く女性も少なくありません。

相手に興味があるような内容のメッセージを送る

なるべくやり取りが続くように、メッセージには1つ質問を入れましょう。相手に興味があるという気持ちを示すには、相手のことを知ろうとする姿勢が大切です。それに、質問をすることで、お相手も返信しやすくなります。
興味があるという気持ちが伝わらないと、相手の女性もだんだんメッセージを続けている意味がわからなくなってきます。

また、メッセージの内容がいくら長文で、自分のことばかり伝えても、相手に気持ちが伝わるとも限りません。必死なのは伝わります。ただ、恋愛は一方的に気持ちを伝えるだけでは、先に進めません。

会話はキャッチボールをしなければ続きませんが、メッセージも同じで、自分のことを語るだけでは一方通行で終わります。相手にきちんと興味を持っているという気持ちを伝えつつ、やり取りを進めましょう。

相手の意見には同意する

お相手と意見が食い違うこともあります。ですが、相手の話を常に否定していたら、だんだん話していてもつまらないと思われてしまいます。

意見が違うこともあって当然ですが、頭ごなしに否定するのではなく、まずは相手の意見に同意します。その上で、別の意見があることを伝えれば、相手も嫌な気分にはなりません。お互いに新たな考えを知ることで、会話もさらに弾みます。

人は他人に認められると嬉しいものです。どんな些細なことでも、いちいち揚げ足を取ったり否定していれば、喧嘩にもなりかねません。そんな男性は嫌われます。

相手を褒める

メッセージのやり取りをしている中で、ライバルに差をつけるならば、どんなことでも構わないので、お相手の女性を褒めましょう。

まだ会う前の段階なので、何を褒めていいのかわからないという場合もあるかもしれません。
写真の印象でも構わないですし、趣味を褒めても良いでしょう。例えば、料理が趣味ならば、「家庭的で素敵な女性ですね」といった具合です。また、やり取りしている中で、「〇〇さんとメッセージをしていると楽しいので、返信が来るのを待ってしまいます!」など、素直な気持ちをぶむけるのもアリです。

女性の立場になって考えた時に、女性が喜びそうな内容をたまに入れることで、相手も気分が良くなります。他人から褒められて嫌な気分になる人はほとんどいません。面と向かって気持ちを伝えるのが苦手な人でも、メッセージでは相手の女性をたくさん褒めてあげましょう。

マッチングアプリも普通の恋愛も、結局のところ、相手の気持ちを掴めなければ、デートに持ち込むことは出来ません。普段、女性とデートする機会がないという男性は、女性のハートをしっかり掴めるようなやり取りをして、ライバルに差をつけてくださいね。女性の気持ちを掴めさえすれば、デートも夢じゃありません!

条件が良ければモテる訳じゃない!モテるプロフィールの作り方

スマホのイラスト

いくらイケメンでも、年収が高くても、それだけでモテるとは限りません。マッチングアプリではプロフィールを上手く作ることで、女性からのアプローチが増えることもあります。
アプリに登録してみたものの、誰からも反応がなくてつまらないという人は、上手なプロフィールの作り方を参考にしてみて下さい!

余計な情報は書かない

プロフィール欄にわざわざ「20代に見られます」「実年齢より若く見られます」など、自己申告をしている人がいます。しかし、写真を見れば若く見えるかどうか判断出来ますので、余計な情報を書く必要はありません。実際に若く見えるかどうかを判断するのは、その男性を見た女性です。

普段他人から「若い」と言われても社交辞令ということもありますので、お相手の女性に判断を任せるのが賢明です。どう見ても20代に見えない男性が、余計なコメントを加えることで自意識過剰と思われて、イメージダウンに繋がる場合もあります。

またバツイチを書いておいた方がいいかどうかは、35歳以上なら書いておいたほうがいいです!
賛否両論ありますが、出典元:「しらべえ」による『バツイチのほうがモテる』と言われ苦悩』記事が参考になります。

初回のデート代は全額払うを選択する

初回のデート費用をいくら出すか、という項目が設けられているアプリもあります。デート代を最初から割り勘にしたり、男性が多めに払うを選択することで、ケチな男性と思われかねません。基本的に初回のデート費用は「全額払う」を選択しておいた方がマッチングしやすいです。

どうしてもデート代にお金をかけたくないのであれば、初回はお茶だけにするなど、お金をかけないデートを考えればいいだけです。飲みに誘えばそれなりの金額がかかりますので、女性にも負担してもらおうと考える男性もいます。ですが、初回デートの印象は非常に大切です。少額でも奢れば、後々イメージが悪くなりません。

また、「相手と相談して決める」という曖昧な回答があります。これは、相手によって払う金額を変えるというのが男性側の本音かもしれません。しかし、多少期待してしまう女性もいるようで、無駄に期待しただけにお金を請求された時のガッカリ感は半端無いそうです。

一度は女性と会ってみたいと考えるなら、デート代は全額負担を選択しておきましょう。

写真を載せる

写真を一切載せていない男性は、女性に興味を持たれることはありません。顔の見えない相手とやり取りしてみたものの、あとで顔を見てがっかりしたら、そこで終わりです。
そもそも写真のない相手とマッチングするのは大きな賭けになりますので、大半の女性は顔のわかる相手を選びます。

また、写真の撮り方ですが、たとえ顔に自信がない場合でも、髪を整えたり服装に気遣うなど、最低限他人に見せられる写真を使いましょう。いかにも家で撮りました、という写真もありますが、家で撮った写真はたいてい気が抜けています。

家でもきちんとした格好をしていれば問題ありませんが、写真は大きな判断材料になりますので、出来るだけ気合いの入った写真を使いましょう。

ネガティブな内容は控える

笑える自虐ネタは問題ありません。ですが、ネガティブな内容をプロフィールに載せても、一切プラスになりません。人間、誰しも多少の事情を抱えて生きていると思います。しかし、初対面の相手にネガティブな情報を与えると、相手の女性はテンションが下がります。

「体調を崩していて休職中」「転職したばかりで年収が低い」など、たとえ事実であったとしても、どう絡んでいいのか相手を悩ませてしまいます。
敢えてネガティブな内容をアピールするより、プラスになる内容を書きましょう。

嘘は書かない

マッチングアプリの基本、それは嘘を書かないことです。学歴や年収など、盛りたい部分もあるかと思います。
しかし、嘘は後で必ずバレます。嘘がバレた時に振られるのなら、最初から等身大の自分で勝負してください。

プロフィールは基本、全ての項目を埋めましょう。そして、嘘はつかず、ネガティブな情報は出さず、前向きなプロフィールを作成することで、マッチング率も上がります。
不必要な情報は削除して、相手に不快な印象を与えていないか、再度チェックしてみてくださいね。

女の子と会うことが決まったら

さて、モテプロフで女の子と会うことに。どこに行きましょうか。

食事をする場所の決め方

初デートの時ってただでさえお互い緊張している状態で会うわけです。この緊張状態がずっと続いてしまうと女の子はだんだん疲れを感じて最終的に「全然楽しめなかった!」っていう感想になってしまいます。
なので、待ち合わせ場所で女性と合流したらできるだけ早い段階でリラックスできる空間に移動しましょう。
間違っても女性と合流してから「どこ行きますか?」「これからどうしましょう?」みたいな発言はしないでください。
それを聞いた時点で女性は困惑してもう帰りたいなと思ってしまいます。
初デートの前は予め大まかにでもいいので候補のお店を決めておく、雰囲気の良さそうなお店を知っていればそこにするなど、ざっくりと計画を立てておくといいですね。
ちなみに候補のお店はいくつか挙げておくと緊急時にも対応できるのでおすすめです。
例えば

・イタリアン
・フレンチ
・和食
・カフェ

みたいにいくつかのパターンを用意しておきます。
そして女性と合流した時に「近くにイタリアンのお店があるんだけどどうですか?」と誘います。
この時相手が「イタリアンはちょっと…」という反応になったら「じゃあ和食にしましょうか」みたいに切り替えることができますよね。
イタリアン一択でもいいんですが、好みやアレルギーなど色んな要素で候補のお店が外れる可能性もゼロではないので、数パターン用意しておく方が無難ではあります。
また会う前にメールで女性に相談して食事する場所を決めておくのもいいでしょう。

出会い系の初デートでやってはいけないお店選び

初デートからいきなり剛速球を投げてくる男性陣もいますが、出会い系サイトから会う場合はあまり最初から攻めのモードを出し過ぎるのは禁物です。
特に初デートで超高級レストランを予約するとか、バラの花束を抱えて参上とか、女性からするととてもプレッシャーになる行為なので、どれだけあなたがその子に好意を寄せていたとしても最初はカジュアルな大人カフェくらいに留めておくようにしてください。
またこれとは対照的に学生が多いファーストフード店、ファミレス、大衆居酒屋みたいなムードが全く感じられない場所もNGです。
女性はムードをとても大切にする生き物です。
ましてや初対面の男性と食事をするわけですから、落ち着いた静かな場所で食事をしたいと思っている女性が多いです。
あと、出会い系サイトで知り合ったと周囲に悟られたくないと感じている女性は結構いるので、隣の席との間隔が近いお店は避けるようにしましょう。
席の間隔が近いとどうしても会話の内容が聞こえてしまいますし、出会い系と言わなくても何となく会話の節々からそれだと分かってしまいますよね。
なので食事の内容だけじゃなくお店の雰囲気もしっかり注目して初デートの場所を選ぶようにしてください。

マッチングしても女性からメッセージが来なくなる男性の特徴

キューピッドと男女のイラスト

マッチングアプリでマッチングまではするけど、「メッセージを送ると返信がない」「1回のやり取りで終わってしまう」など、メッセージが続かないことってありませんか?
マッチングしてもメッセージが続かなければ、女性と実際に会うことも出来ません。そこで、女性とメッセージが続かない男性の特徴をまとめてみました。

女性からメッセージが来ない男性の特徴

①話がつまらない

マッチングして何度かやり取りをしたにも関わらず、相手から返信が来なくなることがあります。何往復かして連絡が途絶えた場合、メールをやり取りしてみたものの話がたいして盛り上がらない、楽しくないといった理由が多いかもしれません。

最初は絵文字を使った長文のメッセージが届いていたのに、何往復かするうちに絵文字も減って、文章も短くなった場合、つまらないと思われてしまった可能性が高いでしょう。

そもそも自分本意のメッセージを送る男性は、女性の気持ちを理解していません。相手が何を求めているのかを考えた上でメッセージを送れば、つまらないとは思われないでしょう。

②長文過ぎるメッセージを送る

気合いが入り過ぎて、つい長文を送ってしまう男性もいるかもしれません。もちろん短か過ぎれば、中身のない会話で終わってしまいますので、ある程度の長さは必要です。

ですが、あまりにも長文過ぎるメッセージを送ると、相手に読むのが面倒臭いと思わせてしまいます。返信するのも面倒になり、そのうち放置されてしまうでしょう。

③返信が早過ぎる

メッセージの返信が早過ぎるのも、暇なのかなと思われてしまうことがあります。テンポ良くやり取り出来るのは、決して悪いことではありません。相手からも同じくらいの早さでメッセージが届いているならば、敢えて焦らす必要もありません。そのままテンポ良くやり取りを続けてOKです。

しかし、相手から来るメッセージは時間が空くのに対し、自分から送るメッセージの返信だけ早過ぎると、常に待ち構えている暇人と思われてしまうかもしれません。さらに、相手からの返信が来る前に一方的にメッセージを送り続けると、送られる方は恐怖を感じることもあります。

相手との温度差を感じて返信スピードを合わせれば、相手の負担になりません。

メッセージが来なくなる理由

マッチングしたにも関わらず、メッセージが続かないのは、メッセージを送った男性側だけに問題があるとも限りません。
そこで、メッセージが来なくなる本当の理由を教えます!

①もっと良い相手とマッチングして興味が薄れた

悲しい理由の一つに、相手の女性に別の男性が現れてしまったという現実があります。マッチングアプリというのは、常にライバルがいる中での戦いになります。ボヤボヤしてると、どんどん新たなライバルに先を越されていきます。

他の男性には負けない見た目や年収があれば、ライバルに負けることもありません。自分から必死に女性を追わなくても、女性の方が他の男性に目移りすることもないでしょう。

しかし、ごく一般的なスペックの男性の場合、女性から特別に意識してもらうには、相当な努力が必要になります。他の男性と変わらないアプローチを続けていても印象に残らず、もっと理想に近い男性が現れた時に乗り換えられてしまいます。

②そもそも女性のタイプじゃなかった

そして、最も悲しいのがそもそも女性のタイプではなかったという理由です。とりあえずマッチングはしたものの、そもそもタイプじゃなかった場合、メッセージを送らない女性もいます。

マッチングするだけなら簡単です。残念ながら、深く考えずにマッチングだけする女性もいますので、喜んでメッセージを送ってもみても、全く返信がない場合もあるのです。

マッチングアプリというのは出会いのツールの一つであるため、一人の女性に執着したからといって上手くいくとは限りません。もしも連絡が来なかったら、早めに気持ちを切り替えて次に行きましょう。

マッチングアプリに蔓延る恐ろしい女性ユーザーの特徴

マッチングしたとしても様々な女性がいることは忘れないでおきましょう。
マッチングアプリを含めた出会い系サイト全体に言えることですが、そこは不特定多数の人間が利用するサービスです。だからこそ、それぞれに性格も異なるし色んな考え方や見方があります。

日常では決して出会えない女性に巡り会えることも出会い系ならではのメリットですが、逆に未だかつて見たことがないような危険人物、いわゆる地雷女性に遭遇する可能性もあるわけです。
何を持って地雷とするかはそれぞれの判断や価値観に依存するところがありますが、大半の人間が「地雷だ」と思う人物は何かしら問題点が合ったり、関わるのが難しかったり、理解できないような思考を持っているものです。

そこで今回は、出会い系サイトにいる地雷女性の特徴についてご紹介していきたいと思います。

1、ネットとリアルがまったく異なる女性

誰しもネット上のキャラクターとリアルのキャラクターが異なる部分は多少あると思います。しかし、リアルとネット上の性格が大幅に違うようでは考えものです。
この手のタイプは、ネット上で別人を演じることを楽しんでいる、作り上げたキャラクターになりきることでストレスを発散しているところがあるので、ネット上のやりとりだけで先入観を抱くとリアルで会った時にイメージとまったく違う!という問題が発生します。

ネット上で別人を演じる女性たちは、現実社会で男性からまったく相手にされずモテたことがないために、ネットの世界だけでもチヤホヤされたいという願望が強くあります。モテない理由は身体的特徴だけに限らず、例えば性格に難がある、プライドが高い、人の悪口ばかり言っている、などの色んな可能性が考えられますが、一般的に人から見て嫌われるであろう要素を秘めていることには違いありません。
そして出会い系サイトにはこういうタイプの女性が非常に多いです。

冷静になって考えてみれば分かることですが、容姿も性格も魅力があって普通にコミュニケーションをとれる女性であればわざわざ出会い系など利用する必要はありません。
そういう女性は周りの男性が放っておかないからです。

女社会で職場もプライベートもすべて女性に囲まれた生活を送っているならまだ話は分かりますが、男性と出会うきっかけがあるのに出会い系を利用している女性は何かしらの問題を抱えていると考えた方がいいです。
それはネットからの出会いが手軽で簡単だからというのもありますが、それよりも何よりも、コミュニケーションをまともにとれない人が多いからです。

面と向かって会話することができない、考えていることを言葉にできない、対面すると緊張して頭が真っ白になるなどなど。とにかくコミュ障であるがゆえに出会い系を利用しているわけです。
まぁ、コミュ障なだけならまだいいんですが、問題はネット上で自分をよく見せようとすることです。

既に上でも申し上げた通り、こういう女性はリアルでは男性から人気がなく自分にコンプレックスを抱いているため、キャラを演じやすいネットで別人を演じようとします。
ネットは顔が見えない分、リアルよりも大胆な行動をとれるので気持ちも大きくなりがちです。
また、出会い系では素の自分を知っている人は皆無ですから、自然と自己アピールしたい気持ちが強くなって強気な態度に出てしまうのです。

正直、こういうタイプは女性の本性を知るまで地雷かどうか特定することは難しいんですが、長くメールのやりとりを続けたり、LINEで電話をするとだいたい女性の雰囲気を掴むことができるはずです。
その時に「メールと何だか印象が違うな」と思ったらその直感を信じてください。

メールではノリが良かったのに実際に会ったらまったく喋らない、気遣いできる子だと思っていたのに実際はマシンガントークを炸裂する自己中だった、となる可能性が高いです。

2、プライドが高すぎる女性

これも出会い系には多いタイプですね。
基本的に女性は皆プライドが高いと言いますか、男遊びに慣れている子は特に高飛車なところがあったりするんですが、これもあまりに度が過ぎると考えものです。
プライドの高い女性も最初のうちは男性から好かれるような心優しい気遣いのできる女性を演じていますが、やりとりを続けていくにつれて本性を現してきます。

プライドの高い女性は男性を条件で選んでいる部分があり、それ審査基準がとにかく細かくて厳しいのが特徴です。
例えば以下のような感じです。

・身長175以上
・大卒
・大手企業に就職
・年収800万円以上
・年齢35歳以下
・自分よりキャリアを積んでいる
・エスコートが上手
・会話が上手

いかがでしょうか。条件的にはかなり厳しいですし現実的ではありませんよね。

しかし、ブライドの高い女性は自分のキャリアと過去の栄光に拘る習性があるので、例え不可能な条件だと指摘されてもそれを曲げることは絶対にありません。
そして「自分に相応しくない」と判断したらどんどん篩にかけて落としていきます。

こちらからお断りしなくても向こうから勝手に切ってくれるので楽と言えば楽なんですが、プライドが高いゆえに男性が傷つくような発言を平気てしてきます。

「本当に女性と付き合ったことあるんですか?童貞かと思いました」
「その年齢でその程度のお給料しか貰ってないんですか?」
「毎日マメにメールしてきますね。本当に仕事してるんですか?」

みたいな内容のメールを平気で送ってきます。

いくら出会い系とは言え失礼極まりないメールですが、本当にこういうメールを送ってきます。そしてこちらが反論すると逆上します。まさに火に油状態で手が付けられなくなります。

実はプライドの高い女性と一言でいっても大きく2つのタイプに分けられまして、まず1つは男性からチヤホヤされ過ぎて己惚れているビッチタイプ。そしてもう1つが仕事ばかりをバリバリこなしてきたキャリアウーマンタイプです。
ビッチタイプは男性の扱い方にも慣れているのでプライドを傷つけるような発言は滅多にしないのですが、キャリアウーマンは実生活でも男性と肩を並べて仕事をしているので発言も容赦ないです。
というか男性経験も極端に少ないので、どのように男性と接したらいいのか、何を言えば男性が喜ぶのかという媚び方がよく分かっていないのです。

なのでこういう女性は条件やキャリアだけで男性の価値を図ります。
そして無能だと判断したら木端みじんに切り捨てていきます。

あと、プライドの高い女性すべてに共通して言えることですが、自分優位な状態ではない、自分の思うとおりに状況が進まなくなると人が変わったようにヒステリックになります。
まぁ、自己顕示欲が強くて優越感に浸りたいタイプなので、それが満たされないとすぐ人のせいにして怒りをあらわにします。

相手の逆鱗に触れて面倒に巻き込まれるのは嫌だ、という人はさっさと連絡先をブロックしてしまった方がいいでしょう。
プライドが高いので恐らくブロックした時点で怒り狂うと思いますが、自分から積極的に連絡してくるほど粘着質ではありませんからストーカーされる心配は無用です。

3、お水をしている女性

数ある女性の中でも一番セフレにしやすいタイプと言えばお水をしている女性というイメージがあります。
しかし、このイメージは正しくありません。もっと正確に言うとお水をしている女性たちを一般の方々が都合よく解釈しているに過ぎません。

彼女たちが夜の仕事をする理由はお金が欲しいから、ただそれだけです。そしてお金を稼ぐために出会い系サイトを利用しているお水の女性はとても多いです。
お水と言えば「=金目当て」くらいに思っておいた方がいいです。
お水の女性たちは基本的に割り切りをする目的で出会い系に登録しています。

男性にその意思があれば利害が一致したということで会っても全然問題ないのですが、その後もずっと同じ条件で割り切りできることはあまりないです。
例えば初回お金を払ってセックスしたとすれば、次回からはブランド物のバッグをおねだりされたり、働いてるお店に来てほしいと頼まれるようになったり、回数を重ねるごとに要求もどんどんエスカレートしていきます。
割り切りと言っておいてセックスさせてくれない子も中にはいますし、言葉巧みに誘導してお金を騙し取る子もいます。

純粋に出会いを探している子ももちろんいるでしょう。しかし、そういう女性はほんの一握り。大半はお金目当てで男性に近づいてきます。
金銭的な問題だけじゃなく、アンダーグラウンドな世界に巻き込まれそうなイメージもありますし、実際に美人局や詐欺に加担しているお水の子もいます。

本業がお水なので会話もうまいですし、男性の扱いも手馴れているので誘導の仕方もとても自然なんですね。
なので、実際にお水の子に遭遇しても「喋っていて楽しいから」とその場の雰囲気に流されてしまう人はかなり多いです。

もし金銭を女性に貢いでもいいという覚悟があるならやりとりを続けていただいても構いませんが、そうではないならお水の子と分かった時点で連絡を絶った方が安全です。
そしてどれだけ上手い誘いを受けても決して信用しないようにしてください。

4、詐欺写メを載せている女性

もう出会い系サイトの代表的な例と言ってもいいくらいですが、正直詐欺写メを見分けるのは至難の業です。
というかまず見分ける方法がありません。

写真は加工したものを載せればそれで済む話ですし、顔面は角度を変えたりメイクすればいくらでも別人になります。体型は写真に入れなければいいだけの話ですから、実際に会うまでは体型そのものは分かりません。
で、この詐欺写メで一番多いのがぽっちゃりという名のふくよかな女性です。

まぁ、プロフィールに『ぽっちゃり』と書いてる時点で詐欺写メを使っていることがもろバレなんですが、あんまり太ってないですよ的なアピールでプロフ作りがされていることが多いですね。
体型についてはそれぞれの好みもあるので、一概に「ぽっちゃりはデブでしょ」とか「ガリガリだからマッチ棒みたい」とは言い切れないですが、一般的に男性が好むのはほどよい肉付きの標準体型だと思います。
まぁ、仮に標準体型が好みではなかったとしても、詐欺写メを載せて偽っていること自体に問題があり、その時点で既に想像している女性像とは異なるわけです。

ルックスで女性を差別するつもりは毛頭ありませんが、プロフィールに嘘偽りが書かれていたら誰でも嫌な気持ちになりますよね。
既にある程度やりとりして仲良くなっている関係なら尚更ガッカリした気分になるのではないでしょうか?
そうならないためにも、女性とやりとりする前には必ずプロフィールにも目を通すようにしてください。

写メを見て可愛いかどうか判断するのもいいですが、写メはいくらでも加工できます。
加工すれば誰でも別人になれます。
本当のルックスを確認することは出会い系サイトだけでは限界がありますが、プロフィールの体型の項目を確認するだけで詐欺を見破りやすくなります。

先ほども既に申し上げた通り、太っている女性はぽっちゃりとかグラマーと書いていることが多いです。
ガリガリ女性はだいたい痩せていると記載しています。
そして標準体型の女性はそのまま普通体型と書いているので、この項目を見るだけでもある程度好みの女性を絞り込むことができるはずです。

5、既婚・彼氏持ちであることを隠している女性

セフレ相手を探している男性にとっては都合がいいですが、真剣に恋人を探している人にとってはこれ以上に無い裏切り行為でしょう。
出会い系サイトでやりとりしていただけの関係ならまだしも、リアルでデートを重ねていた、お互いに好意があることを確認し合った仲なら「嘘つきだ」と思っても仕方ありませんよね。
この場合もプロフィールと同じように自己申告制ですから、相手が言わない限りバレることはありません。

つまり、相手が秘密を暴露するかあなたが探偵を雇うなり相手を尾行するなりしなければ絶対に分からないということです。
女性は嘘をつくのが上手いので秘密を持っていても男性のようにボロを出しません。

しかし女性の中に罪悪感が芽生えるようになったら秘密を切り出される可能性はあります。
出会いが出会いなので嘘をつこうと思えばいくらでもつけますし、隠し通すこともそう難しくはないので、実際のところ女性と会って付き合いが始まってもその事実を突き止めるのは難しいです。

もし、相手の素性をある程度知りたいという場合は、FacebookなどのSNSで女性の名前を検索してみてください。
タイムラインや交流しているユーザーからある程度女性のことを把握することができるはずです。

ここで決定的な証拠が出ればそれが答えですし、出なければ何もないということかもしれません。
疑いが晴れない場合は女性の行動をよく観察して判断するのもいいでしょう。

また、実際にお付き合いが始まっても自宅へ招待してくれない場合は何かしらの理由があるとみて間違いありません。
単純に自宅が散らかっているだけなのかもしれませんが、何度お願いしても断られるようなら自宅へ行けない理由があるはずです。

6、まとめ

出会い系サイトに登録している女性のタイプは本当に色々です。
外見的な部分だけではなく、内面や雰囲気、趣味趣向も人それぞれバラバラですから、楽しい女性もいれば地雷だと思う女性もいることでしょう。

出会い系サイトを使っている以上、地雷女性を完全に避けて通ることは不可能です。ですが、出会い系を利用しなければ出会えなかったであろう人も中にはいるはずです。
そういう奇跡的な出会いは数えられ程度かもしれませんが、それでも出会い系にそんな出会いが転がっていることもまた事実です。
あなたに合う人なのかどうかきちんと見極めるためにも、まずは地道にやりとりしていくことからはじめましょう。

そして一人の女性に限定せず、できれば複数の女性とやりとりして出会いの可能性を広げていくようにしてください。
そうするだけでも普通の女性に出会える確率はぐんと高まるはずですから。

若くて可愛い20代の女性とマッチングする方法

キューピッドイラスト

マッチングアプリを利用するからには、少しでも若くて可愛い女性と出会いたい!そう考える男性も少なくないのではないでしょうか。20代女性と出会いたい男性は、ぜひ参考にしてください!

若い女性にターゲットを絞って、積極的にいいね!か足あとを残す

20代女性をターゲットとする場合、ライバルが多いことは肝に銘じておかなければなりません。そこで、まずは積極的に足あとを残したり、いいね!をするなど、自らアプローチしていきましょう。

ですが、相手からの反応が一切ない場合はその女性を早めに諦めた方が賢明です。興味があれば、相手の女性もなんらかの反応を示しますし、マッチングします。

しつこく足あとをつけたりすると、気持ち悪いと思われますので、反応がない場合は早めに気持ちを切り替えて、相手にしてくれる女性を探しましょう。

プロフィールに年下女性が好みと書くのはアリ?

プロフィールに年下女性を希望する内容を書くことで、年下女性にアピールできると考えている男性がいます。しかし、これはあまり印象が良くありません。

年上男性でもOKという20代女性は大人の男性に惹かれます。単に年齢が高いだけで精神年齢の低い男性には興味を持ちません。中身も成熟した大人の男性だからこそ、エスコートされたい、お姫様扱いされたい、と思うのです。

そもそも、プロフィールに「〇〇歳以上の女性NG」などと書いている男性もいますが、基本的には辞めた方がいいです。若い女性を狙ってるのがバレバレだと、気持ち悪いと考える女性も少なくありません。ターゲットの女性から嫌われたら意味がありません。

コミュニティを活用して、年下好きをアピールする

よほど興味を持った相手じゃない限り、プロフィールを読まない女性はたくさんいます。なので、プロフィールで「20代の女性希望」などと書いても、見られていないことの方が多いです。では、プロフィールで若い女性が好みであることを記入しないのであれば、一体どこで年下好きをアピールすれば良いのでしょうか?

実はプロフィールにわざわざ書かなくても、年下好きをアピールする方法があります。それがコミュニティです。ペアーズを例にとると、「年上男性×年下女性」「10歳以上年上の男性でもOK」など、年下好きをアピールできるようなコミュニティが存在します。

小さな字で書かれたプロフィールよりもコミュニティは目に入りますから、ターゲットから外れた女性はわざわざアプローチしてきません。どうしても年上からアプローチされたくないのであれば、コミュニティで年上NGと察してもらのが得策です。

モテる年上男性がやっている秘策

モテる男性がやっていること、それはとにかく、いいね!をたくさんもらうことです。年上だろうが年下だろうが、そこは関係ありません。モテる男性であることを演出します。女性からモテる自分を演出して、自分の価値を上げておくのです。

モテない男性はターゲットの女性を最初から絞ろうとします。しかし、モテない年上男性から一途にしつこく追いかけられたら、気持ち悪いと感じる女性もいます。これでは単にブロックされて終わりです。モテる男性は女性にガツガツしてない雰囲気を出すのです。だからこそ、プロフィールやコミュニティで敢えてターゲットを絞らず、多くの女性から無駄にいいね!をもらうのです。

たくさんのいいね!が来たら、興味のある女性とだけマッチングすればいいのです。モテる男性には何らかの魅力があるように感じる女性もいます。そして、アピールしてくる女性の中に若い女性を見つけたら、そこからターゲットを絞ってアプローチしていけば良いのです。

相手からアプローチしてくるということは、自分からガツガツいくよりも落としやすいです。

下ネタは基本的にNG!

可愛い女の子とメールしているとついついエッチな妄想に駆られてとんでもない下ネタを口走りそうになることってありますよね。
これくらいの下ネタならいいかな?と思って言ってみるとまぁ大抵は自爆する結果に終わるので基本的に出会い系サイトで下ネタを言うのは止めておいた方がいいというか、言ってしまうとそこで試合終了になります。
そもそも出会い系サイトは文字だけで相手とコミュニケーションを交わす場所ですから、文面的にすごくノリが良さそうな女の子に見えても実はすごく真面目だったりするケースもあれば固いメールを送ってくるのに中身はちょっと緩い子もいたりするわけです。
つまり相手の受け止め方でニュアンスがまったく分かれてしまうのが出会い系サイトのデメリットでもあるんですね。
ここを理解しないまま自分の思考だけで下ネタの範囲を決めてしまうとだいたい女の子はドン引きしてメールの返信は永久に帰って来なくなるので、そんな一か八かの賭けに出るくらいなら最初から言わない選択をとる方が無難だという結果になるわけです。

時と場合によっては下ネタも使える

「下ネタOKだよ!」と言ってくれる女の子はほぼ皆無だと思っていいです。
すごく親密な関係になれば話はまた違ってくるかもしれませんが、出会い系サイトで知り合ったよく分からない男の下ネタなんぞ聞きたくもないし返答に困る、というのが世の女性の本音だと思ってください。
しかし、そんな下ネタも時と場合によっては女の子との距離感を縮める優れた必殺アイテムに変わることもあったりします。
でも使用する際には相手を探りながら徐々に間合いを詰めていくようにしなければ一瞬でサヨナラされちゃうので慎重に丁寧に言葉を選ぶようにすることが下ネタの鉄則です。

やってはいけない下ネタ事例集

下ネタの話題で絶対にやってはいけないのが「それが下ネタだと連想させる」内容です。
具体的に例を挙げると以下のような感じです。

・スリーサイズは?
・初体験はいつ?
・何人くらいとエッチしたの?
・一人でエッチなことする時ある?
・どんな下着つけてる?
・おっぱい大きい?
・エッチ好き?

などなどですね。
これら以外にも挙げればキリがありませんが、とりあえずエロにダイレクトに結びつく話題は間違いなく女の子に嫌われるので止めておいた方がいいでしょう。
直接本人に尋ねる内容じゃなく間接的な下ネタもチャラく見られるので要注意です。
例えば「この前すっごいおっぱい大きい子見かけてさ~」とか「パンツ見えそうなくらい短いスカート履いてる子が電車にいて~」などですね。
メール相手のことを指している内容ではないにせよ、文字の全面にエロ要素が爆発していればそれだけで「気持ち悪い」と思われます。
いずれにせよ、露骨な下ネタは言わないように徹すれば女性からドン引きされることはないのでご安心ください。

ライトな恋愛トークは全然OK

実は下ネタと恋愛トークは紙一重だったりします。
女性は恋愛トークをすることに抵抗を感じませんが下ネタになると急激に嫌悪感を覚えるものです。
つまり、露骨な下ネタは絶対NGだけど軽い恋愛トークから入っていくなら全然OKということです。
例えば

・好きな男性のタイプは?
・彼氏とどんなデートしたい?
・連絡はマメな方が好き?
・頭ナデナデされるのと後ろからハグされるのどっちが好き?
・腕枕されたいタイプ?

みたいな感じでしょうか。
ド直球なエロ話ではありませんが、恋愛トークの延長線上にあるような甘い男女のネタをきっかけにすると少しずつ女の子も質問に答えてくれるようになります。
また恋愛トークを切り口にすれば女の子も返答に困らないので返信しやすくなるというメリットも生まれます。

まとめ
マッチングアプリには、たくさんの女性が登録しています。1人にターゲットを絞っても、その相手が無反応なら諦めて次にいくのが得策です。
20代女性と出会いたいのであれば、まずは間口を広げてたくさんの女性がアプローチしてくるように仕向けます。その中で20代の女性を見つけたら、ターゲットを絞ってアプローチしていきます。
最初からガツガツし過ぎて気持ち悪いと思われたら、それまでです。余裕のある大人の男を演出して、若くて可愛い20代女性をゲットしてくださいね。

目的別!マッチングアプリの選び方

キューピッドイラスト
マッチングアプリといっても様々なアプリがあり過ぎて、どれに登録したらいいのか迷うという方もいるのではないでしょうか。実はアプリごとに特徴があります。今回は出典元:出会い系サイト・アプリの比較ランキング-潜入レポ―トあり!を参考に、「目的別!マッチングアプリの選び方」をご紹介します。

恋活から婚活まで幅広い出会いに期待!

Pairs(ペアーズ )

マッチングアプリの中でも有名なペアーズですが、以前に比べるとオンライン中の会員は減ってきました。それでもまだ、どのサイトよりも出会いは豊富です。

幅広い年齢層が登録しているので、恋活にも婚活にもおすすめできるアプリです。恋活寄りではありますが、ペアーズで出会って結婚したという人も実際にいます。

とりあえず恋がしたい、異性と出会いたい、結婚相手を探したい。どんな目的でも出会いは豊富なので、ペアーズに登録して損はありません。

20代でも使える!恋活におすすめのアプリ

Omiai(オミアイ)

omiaiアプリアイコン

オミアイという名前から結婚を意識して登録する方もいるかもしれませんが、30代以降の女性は有料となっていたため、若い女性の方が多く登録しています。2018年2月14日より女性は全員無料となりましたが、まだまだ浸透してはいないので、若い女性と出会いたい男性が多く集まるアプリとなっています。また、女性の年齢層もわりと低めなので、婚活というよりは恋活向きなアプリです。

タップル誕生

タップる誕生アプリアイコン

共通の趣味から出会えるタップルは、異性の友達を作るのにおすすめのアプリです。大人になると、新たな友達を作るのが難しくなってきます。しかし、共通の趣味があると、関係が長続きします。

そんな趣味に注目した出会いを提供してくれのが、タップルです。旅行に音楽、スポーツ、食べ歩きなど、趣味を一緒に楽しめる相手を探したいのであれば、タップルに登録するのがベストです。

また、タップルに登録する女性は相手の趣味を重視する傾向にあるので、結婚を意識する前の年齢層も少なくありません。年収に自信がなくても趣味には力を入れている、まずは趣味を通した恋活から、と考えている男性におすすめしたいアプリです。

真剣に婚活したい人におすすめのアプリ

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びアイコン

ゼクシィという名前から想像出来るように、婚活向けのアプリです。ちなみに、ゼクシィ恋結びは若者向けの恋活アプリです。デートの設定はコーディネーターがしてくれるなど、婚活としての機能も充実。

しかし、新規会員は少なく、動きも比較的少なめです。本気で出会いたいのであれば結婚相談所に登録してしまう人もいるので、このアプリに落ち着く人は少ないのかもしれません。

ただし、ライバルは少ないので、マメに使いこなせば、結婚まで辿り着くのも早いかもしれません。アプローチを待っているだけではなく、登録したらすぐに自らアプローチをかけていくことが出会えるポイントになります。

エキサイト婚活

エキサイト婚活アイコン

こちらも婚活と謳っているだけに、真面目な出会いが期待できるアプリです。真剣に婚活している人が多いので、良い出会いを手に入れることも可能です。いろんな人と会ってから決めようとふらふらしている人には向きませんが、真剣に結婚したいという人には向いています。
ちなみに、女性会員の方が多いので、他のアプリで撃沈した男性も期待が持てます。

アラフォーでもまだまだ出会えるアプリ

ヤフー・パートナー

ヤフーパートナーアプリアイコン

登録者の年齢層が高めのアプリです。同年代から年上の女性と出会いたい人は、落ち着いた大人の女性と出会えるのでおすすめです。同世代だと共通の話題も多いので、初対面でも話が盛り上がります。真面目な出会いを求めている女性も多いので、結婚して落ち着きたいと考えている男性にとっては、充実したアプリです。

ユーブライド

ユーブライドアプリアイコン

登録している会員の年齢層が比較的高めです。30代女性なら後半でも若いレベルです。このサイトの特徴は写真を載せていない人が圧倒的に多いこと。ですが、写真を載せている人が多いペアーズなどに比べて、写真を載せていなくても不審がられません。
仕事柄アプリを使って出会いを探しているということがバレたくないという人もいるでしょう。管理職をしている男性ともなれば尚更です。写真を載せずに活動したい男性にはおすすめのアプリです。

出会い系で人気のアプリ

掲示板機能が充実しているPCMAXは、出会い系として使えるアプリです。掲示板で出会いたい目的を書き込めば、それに見合った相手がアプローチしてきます。

pcmaxアプリアイコン

様々なアプリがありますが、登録している人の年齢層などはアプリによっても異なりますので、どのような人と出会いたいのか考えてから登録してみてくださいね。